2010年01月29日

超像可動 「キン肉マン」 ロビンマスク 1P レビュー

robsam.jpg
超像可動 「キン肉マン」 ロビンマスク 1P レビュー

発売元:メディコス《価格 3990円》
rob0-1.jpg
超像可動 「キン肉マン」 ロビンマスク 1P。
名作「キン肉マン」がついに超像可動でリリース。第一弾は人気キャラクターのロビンマスク。
1Pはいわゆるアニメ版カラーで2Pは原作カラー。
自分はアニメより原作派ですが、イメージとしてはやはりアニメ版の方が印象深いのでこちらを購入。

rob0-2.jpg
セット内容。
フィギュア本体、オプションハンド、マスクパーツ、スタンド。

rob0-3.jpg
スタンドのデザインは6枚の中から1枚を選んで取り付けます。

rob0-4.jpg
実際取り付けるとこんな感じ。
スタンドは他の物と連結出来るようになっていて、9つ集めるとリングになるそうです。
つまり9種類は確実に発売するってことですね^^

rob0-5.jpg
rob0-6.jpg
ロビンマスク。言わずと知れた『キン肉マン』の人気キャラクター。
作中ではキン肉マンの次に試合数と勝利数が多く、また死亡回数もそれなりに多い。
味方になると頼もしいが、敵にまわるとかませ犬のごとく弱体化する。
事故により2度とリングに立てない体になったはずが、普通に戦線復帰したり、
「打倒!キン肉マン」に執念を燃やしていたハズがいつの間にか、普通に一緒に戦っていたりと、
バラクーダとして登場していた時期はロビンマスクにおける黒歴史となっている。


rob0-7.jpg
肩に新たに可動箇所を設けているが、おかげで胸と肩に妙な隙間が出来てしまっているのが気になります。
なかでも自分はその隙間がかなり広くなってしまっているものを選んだみたいです(´・ω・`)

rob0-8.jpg
3巻でキン肉マンによって(正確に言うと自分からコーナーポストのつっこんで)つけられた傷のついたマスク。
マスクのひさし部分を交換して取り付けます。
この傷はタッグトーナメントの際に修復されました。

rob0-9.jpg
開手の種類が豊富で中には相手の手首や足首をつかむような形状のものもあります。

rob1-0.jpg
肩にはスイング機構が設けられています。

rob1-1.jpg
股関節の可動も今までの超像可動に比べ格段にアップしています。

rob1-2.jpg
胸も大きくそらすことが可能。

以下、アクション
rob1-4.jpg

rob1-5.jpg

rob2-4.jpg

rob2-5.jpg

rob1-6.jpg

rob1-7.jpg

rob1-8.jpg

rob1-9.jpg

rob2-0.jpg

rob2-1.jpg

おまけ ロビンの技じゃないけど一応、再現可能と言うことで。
rob2-2.jpg
rob2-3.jpg

rob9-9.jpg

以上、超像可動 「キン肉マン」 ロビンマスク 1P レビューでした。

評価【5点満点】
満足度:4
おススメ度:4


キン肉マンのアクションフィギュアとしては大きさも手頃だし、値段もまぁまぁ手頃・・・かな。
しかし、ジョジョとかに比べると装飾品の少ないシンプルなデザインなので
もうちょっと値段が抑えられるような気がしなくもないです。
可動範囲に関してはこのぐらいあれば充分かなぁと思います。
個人的にはジョジョよりも好きな作品なので今後はこちらも力を入れてリリースしていって欲しいです。

今後のライナップ予想すると、順当に行けば次はラーメンマンあたりでしょうか?
で、テリーマン、バッファローマン、キン肉マン、ブロッケンJr、ウォーズマン、アシュラマン・・・・
できれば一番好きなジェロニモが発売されるまで続いて欲しいなぁ(´・ω・`)



posted by 不死鳥イツキ at 01:38 | Comment(8) | 超像可動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2Pって原作だったんですね。

自分はアニメしか見たこと無かったので知りませんでした。

あとうろ覚えで正確な所が思い出せないんですがロビンマスクって何かの技の時に一角獣の様な赤い角(ツノ)みたいの仮面の額に出してませんでしたっけ?
Posted by kain0092 at 2010年01月29日 21:59
はじめましていつも見させてもらってます
やっぱ技がかっちり決まるのはいいですよね

次発売するのはウォーズマンらしいですよ
Posted by カニかまぼこ at 2010年01月29日 22:13
イツキさんこんばんは。
ロビンマスクいいですねぇ^^
確かに細かいところは気になりますが概していい出来だなって。

星矢然り、北斗の拳、キンニクマン、ドラゴンボールと僕の少年時代のキャラクターがこれだけの可動とリアリティは本当に感動ものです^^

続編が楽しみです。
Posted by joyrider at 2010年01月29日 23:28
>kain0092さん
ユニコーンヘッド!アノアロの杖のことですね。
マリポーサ戦で奪還したロビン家の秘宝です^^

>カニかまぼこさん
次はウォーズマンですか。原作だとかませ犬になりすぎて人気が低迷してしまいましたが、
U世になって急に人気が復調していましたね。
超人師弟コンビが早くも揃えることが出来るんですね^^

>joyriderさん
確かに少年時代の漫画キャラが今のご時世になって商品化されると言うのは、驚きですね。
それだけあの時代のジャンプが今も当時の少年たちの心に熱く残っていると言うことですね。
そう思うと黄金期と持て囃される理由もよくわかります^^
Posted by イツキ at 2010年01月31日 00:52
イツキさんこんばんは。
ロビンマスクの出来がいいですね
ネプチューンマンとかブラックホールとか
出てほしいです
あとロビンマスクの声優の郷里大輔さんが亡くなったのはショックです
Posted by レオパルドン at 2010年01月31日 02:18
キン肉マンのアクションフィギュアはミクロマンと浪曼堂から発売されていますが、
値段と造形美で言えば超像可動が一番バランスが取れていると思います。
あとはラインナップの充実が最優先課題。
浪曼堂はミスターカーメンまで立体化してますからね。
超像可動もそれぐらい続いて欲しいです。
Posted by イツキ at 2010年02月01日 09:34
はじめまして。
レビュー読まさせて頂きました。
詳しいうえに面白く、スゴくいい感じがして、ファンになってしまいそうです。
o(^▽^)o

ロビンマスク!
僕も大好きで購入しました。(僕は原作派なのでセカンドを!)

が!?
少しだけ気になるトコが…。
それは、
仮面と角が直線上になく、ずれている!!
これ僕のだけでしょうか?
(T_T)
皆さんのもなってますか?
気にし過ぎと言ってしまえば、それで終わりですが、
目立つトコなので、もう一個買おうかと迷い中!
Y(>_<、)Y

くだらない事ですが、もし、お暇なら教えて下さい!

Posted by アキ at 2010年06月14日 21:14
セカンドですか!
たしかに、アニメ版は体色が青と現実にいたら気持ち悪い色合いですからね。


マスクのズレはおそらく個体差だと思われます。
そういう場合は、メディコスに問い合せれば無償で交換してもらえると思います。
送料は自己負担になるかもしれませんが、買い直すよりは安く済むと思います。

Posted by イツキ at 2010年06月15日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。