2010年02月19日

ROBOT魂 ボン太くん レビュー

bonsam.jpg
ROBOT魂 ボン太くん レビュー

発売元:バンダイ 《価格 3150円》
bon0-1.jpg
ROBOT魂 SIDE AS? ボン太くん
登場作品『フルメタル・パニック』。
もとは遊園地の不人気マスコットキャラクターの着ぐるみだったが、
後に相良宗介の手によって強化スーツとして生まれ変わる。
量産型も存在し、そちらはマイアミ市警やFBIで実戦配備されている。
宗介が改良に改良を重ね、強力な特殊兵器と化したが、
何故か着ぐるみの時から搭載されているボイスチェンジャーだけ取り外すことが出来ず、
装着中は「ふもふも・・・」としか喋ることができなくなる。

bon0-2.jpg
パケ裏。

bon0-3.jpg
内容物。
付属のシールについては後述。


bon0-4.jpg
bon0-6.jpg
サンプルよりオレンジ色が強くなっている気がします。

bon0-7.jpg
モチーフはネズミなのか犬なのか不明。
遊園地のマスコットキャラなのになぜか頬に十字傷。

bon0-8.jpg
帽子は取り外せます。

bon0-9.jpg
驚き顔。

bon1-0.jpg
驚き顔にのみマグネット式で冷や汗パーツを取り付け可能。

bon1-1.jpg
えばり顔。


bon1-2.jpg
中の人。相良宗介。
ボン太くん頭部と差し替えて再現。

bon1-3.jpg
bon1-4.jpg
フィギュアーツシリーズより原作に似せようという気合が伝わってくる造形。
首から頭部は別パーツになっており頭部のみを取り外すことも出来そうですが、
かなり固く接着されているようなので、取り外しは断念。

bon1-5.jpg
ボン太くんの顔、裏面にディスプレイシールを貼ることで内側モニターを再現。

bon1-7.jpg
別売りの魂ステージを差し込めるジョイントが背中にあります。
うちではfigmaスタンドで代用。


bon1-9.jpg
頭部はボールジョイント接続。若干ながら上を向くことが可能。

bon1-8.jpg
肘は90度以上曲がり、二の腕にロール軸、さらに肩に前後のスイング機構を搭載。

bon2-0.jpg
短い足は折りたたまれて収納されており、引き伸ばすとこのぐらいの高さになります。

bon2-1.jpg
これにより、走る、跳ぶなどのアクションが再現可能。


bon2-2.jpg
肉球を武器持ち用の肉球に交換することで武器を装備可能。

bon2-3.jpg
特殊警棒。

bon2-4.jpg
手投げ弾。

bon2-5.jpg
ハンドガン。

bon2-8.jpg
アサルトライフル。こちらはマガジンを取り外し可能。というか、遊んでると勝手に外れます。

bon2-9.jpg
bon3-0.jpg
ショットガン。ポンプアクション搭載。

なお、付属のアタッチメントを使えば、今まで発売されたROBOT魂のASの武器も装備出来るそうです。

以下、ふもふもふ〜
bon3-1.jpg

bon4-2.jpg

bon3-2.jpg

bon4-0.jpg

bon3-3.jpg

bon3-4.jpg

bon3-9.jpg

bon3-5.jpg

bon3-6.jpg

bon3-7.jpg

bon4-1.jpg


bon4-3.jpg
以上、ROBOT魂 ボン太くん レビューでした。

評価【5点満点】
満足度:5
おススメ度:5


何故か今まで商品化に恵まれなかったボン太くんがようやく立体化、その上アクションフィギュア化!
個人的にはかなり期待していた商品でしたが、
世間的には劇中同様不人気キャラなんでしょうか?
ROBOT魂にしては値段も抑えられているし(ねんどろいどと同じぐらいの値段)、
こいつはおススメですよ。





posted by 不死鳥イツキ at 20:15 | Comment(13) | ROBOT魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やだ・・・、ボン太かっこいい・・・

千鳥の代役を憂ちゃんがバッチリおさえてますね。
フルメタはロボ魂かリボルテックかで迷うところですがボン太くんはこれできまりでしょうか。
Posted by 雲炭 at 2010年02月19日 20:59
某ハリセン装備な女子高生も欲しいところ。彼女もなかなかアクション映えしそうな気が………w
Posted by 麻婆豆腐 at 2010年02月19日 21:09
>雲炭さん
ねんどろ・ボン太くんを発売してくれてもいいんですけどね。
京アニ大好きグッスマさんが一向にボン太くんを発売してくれないのは、やはりバンダイビジュアルががっちり版権を抑えているからでしょうか?

>麻婆豆腐さん
発売するとしたらフィギュアーツは勘弁><
バンダイさんの動く美少女フィギュアは非常に危険^^;
ここはfigmaでお願いしますm(-_-)m
Posted by イツキ at 2010年02月19日 22:04
こんばんは、ことみです。

けいおんキャラとの相性最高ですねw

フルメタはキャラとメカが注目を集めますから、マスコットキャラの商品化には慎重だったのかもしれませんね。
そう考えると、リボルテックのトロやグルーミーの前例があるとはいえ、こうしてマスコットキャラのアクションフィギュア化に踏み切った英断は賞賛ものだと思います。

しかし可動箇所が少ない割りに、思い通りのポーズが決まりやすいから不思議ですね。
普通のフィギュアーツやロボット魂は可動箇所が多いせいか、意外に微調整がいりますから…

それでは、失礼します。
Posted by ことみ at 2010年02月19日 23:24
京アニ繋がりですね 分かりますw

クレイジーな婦警さんがアクションフィギュア化されたら
バトルシーンが再現できるのに!w
Posted by ぷらずま at 2010年02月20日 14:53
最後の写真がかっこよくみえたのは、私だけでしょうか?(笑)
Posted by BW at 2010年02月20日 23:07
>ことみさん
フルメタは女性キャラの立体化はかなり乱発されていましたが、
宗介等の男性キャラやこのボン太くんはかなり不遇な扱いを受けてました。
アームスレイブもようやくいろんな会社から発売されるようになりましたね。
フルメタってそんなに女性キャラに魅力があるわけでは・・・というのは失言ですね><

足の可動とか良く考えられていると思いますよ^^
当初は全く動かないものだと思ってたんですけど、いやはや、バンダイさんお見事です^^

>ぷらずまさん
figmaで発売されたその時にはぽに男フェイスも付属させて、キョンやルルーシュあたりにかぶってもらいましょうか^^

>BWさん
ボン太くんは女の子を助けるヒーローですから、そう見えてしまうのも無理ではないですw
Posted by イツキ at 2010年02月20日 23:36
限定とかで灰色ボン太も出すんでしょうかね?
バンダイだし
Posted by キュウ at 2010年02月21日 10:36
まぁ、出すでしょうね。ダンガン号も灰色出てるし、出さない理由はあまりないかも。
Posted by イツキ at 2010年02月21日 19:46
すげ、満点評価( ̄∀ ̄)。
ボンタと言う名前からして某工作教育番組の生物のパロディか?あっちも出して欲しいですね。
Posted by 通りすがり at 2010年02月22日 15:47
商品化を待ち望んでいたので、かなり贔屓目に見てます^^;

昔、figmaでわくわくさんがリリースされるとかいう噂ありませんでしたっけ?
記憶違いかな?
Posted by イツキ at 2010年02月22日 23:00
リボグルーミーやねんどろセイバーライオンとの三つ巴大戦見たい...ほのぼの殺伐w
バトルスーツだからケメコの方に近いけど。
Posted by 邪魔烏賊 at 2010年02月25日 20:30
グルーミーがほのぼのしているとは思えない件・・・
戦闘能力的には非科学手な力を操るセイバーライオンが有利か?
Posted by イツキ at 2010年02月26日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。