2010年04月18日

ラブプラス キャラクターチャームコレクション うさマナカ ねこリンコ ぽんぽこネネ レビュー

rptop.jpg
ラブプラス キャラクターチャームコレクション うさマナカ ねこリンコ ぽんぽこネネ レビュー

発売元:グッドスマイルカンパニー《価格 一個500円》
rp0-1.jpg
ラブプラス キャラクターチャームコレクション
続編の発売も決まった「国民的ガールフレンド」・ラブプラス。
ゲームに登場したキャラクターアイコンがチャームになりました。
これで大切な「彼女」といつでも一緒!

rp0-2.jpg
うさマナカ《高嶺愛花》
主人公と同級生で同じテニス部所属。
いわゆる正統派ヒロインで文武両道で父が医者のお嬢様。
性格に少々硬いところがあり、友達はあまりいない・・・

rp0-3.jpg
rp0-4.jpg
ウサギの着ぐるみをきた愛花。
ウサギというチョイスがまた正統派っぽい。


rp0-5.jpg
ねこリンコ《小早川凛子》
主人公より年下で同じ図書委員。
いわゆるツンデレヒロインで口数が少なく、他人に関わろうとしない。
性格に少々キツイところがあり、友達はあまりいない・・・

rp0-6.jpg
rp0-7.jpg
露骨に不機嫌な表情。ぜんぜん猫かぶってないよ・・・
でも、実際プレイすると「リンコ=猫」はなんなくわかる。


rp0-8.jpg
ぽんぽこネネ《姉ヶ崎寧々》
主人公より年上で同じバイトの先輩。
いわゆるお姉さんヒロインで、主人公にいやしといやらしさ(お色気)を提供。
バイトでは皆から頼られる存在だったが、主人公が仕事を覚えていくと、そのポジンションを乗っ取られるあたり、
性格に少々おせっかいなところがあり、友達はあまりいない・・・のかもしれない。
いや、実際はそうじゃないのかもしれないが、自分がプレイしているときはそう感じました。
このゲームは主に、主人公が彼女たちの孤独を癒すことで、彼女達が主人公を好きなるという展開な気がします。

rp0-9.jpg
rp1-0.jpg
なぜたぬきなのかいまいち分からない。見た目かな??


rp1-1.jpg
台紙もなんだか可愛く出来ていて、そのまま飾れそう。


rp1-2.jpg
rp1-3.jpg

rp1-4.jpg

rp9-9.jpg
以上、ラブプラス キャラクターチャームコレクション うさマナカ ねこリンコ ぽんぽこネネ レビュー

評価【5点満点】
満足度:4
おススメ度:3


かわいらしくよく出来ていると思います。
ラブプラスの立体物はまだ少ないので非常に貴重なアイテム。
というわけで、すでにプレミア化しつつあるアイテムなので、見つけたら早めの確保をオススメします。




posted by 不死鳥イツキ at 18:49 | Comment(4) | ミニチュアフィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させて頂いております
なかなか可愛いですね〜
ネネさんの狸ですが、夢イベントで狸関係のものがあるので
たぶんそこからではないかと・・・
Posted by (´・ω・`) at 2010年04月19日 00:47
『ぽんぽこり〜ん』ってやつですか?
ネネさんはじっくり攻略してないので夢イベントは見たことないですが、
相当破壊力のあるイベントだそうで・・
Posted by イツキ at 2010年04月19日 20:52
ここまできてなぜリアル系フィギュアを出さないのか不思議ですね。次はねんどろいどですし。なにか策略があって・・・?

もしや制作サイドで、下着の柄の事で論争が起きている?

「イチゴがいいですよ。
「イチゴはもう使われてるからダメだ!

とか(笑)
Posted by オニオン剣士 at 2010年04月20日 09:29
大方は版権問題じゃないですか?
コナミは自分のところでフィギュア作れるラインがあるから、他のメーカーから頼まれても自分のところから出したいのでは?
コナミはそのあたり本当に厳しいみたいですからね。
ときメモの同人誌も殆ど出てないし。
でもラブプラスは結構出てるな・・・
Posted by イツキ at 2010年04月21日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。