2010年10月20日

トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”サイドアーム サイドスワイプ

sstop.jpg
トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”サイドアーム サイドスワイプ



発売元:HASBRO《価格 2735円》
ss0-1.jpg
トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”サイドアーム サイドスワイプ

国内版は赤色のペイントが消えて、銀一色になるとか。


ss0-2.jpg
パケ裏。


ss0-3.jpg
コルベットスティングレイ。

ss0-5.jpg
ss0-4.jpg
ss0-6.jpg
ss0-7.jpg
赤色はひょっとしてランボルを意識してかね?


ss2-8.jpg
ビークル状態でも武器を展開可能。


ss0-9.jpg
ss1-0.jpg
リベンジ・サイドスワイプと。
一緒のように見えるけど、実際は完全新規造形。
実はサイドアームサイドスワイプの方がリベンジ再度スワイプより若干小さいです。


トランスフォーム!
ss1-1.jpg
ss1-2.jpg
ss1-3.jpg
ss1-4.jpg
ss1-5.jpg
前輪が腕に、後輪が足になる等、以前発売されたものとは全く異なる変形パターン。


ss1-6.jpg
ss1-7.jpg
特徴であったオオバサミ(ブレード)が今回は未装備。


ss1-8.jpg
ss1-9.jpg
脚部、足首に関して。
上の写真が説明書通りで、下の写真が足首を180度回転させたもの。
以前、「回転させたほうが劇中に近づきます」というアドバイスを頂き、
また、こっちの方が立たせたとき安定するので、以降は足首の向きを下の写真の状態にして撮っています。


ss2-0.jpg
頭部をよく見てもらえばわかりますが、額に塗装はがれがあります。
これは最初からではなく、変形の際に額部分がどうしてもパーツに当たってこすれ、塗装剥げしたためです。
これは注意してもどうにかなる感じではなく、設計の時点で変形がタイトすぎるのが原因だと思います。、
国内版はなんらかの修正がされてると良いですね。


ss2-1.jpg
頭部はボールジョイント接続で上方向にも良く動きます。
腕は肘曲げ角90度、二の腕ロール軸、肩ボールジョイント可動で、特に可動範囲に問題なし。
ただ、腕が本当に短いのでポージングの自由度はそんなに高いとは感じません。


ss2-2.jpg
下半身可動がかなり問題で、
以前のものと同じく股間から太ももにかけてつながっている軟質ゴムのチューブが、股関節の可動を大幅に阻害。
また、軟質素材が元に戻ろうとするので、ポージングのキープが出来ない。
膝関節は精一杯曲げても写真の程度。
しかも足の裏側にシリンダーっぽい形状のゴム素材のパーツが取り付けられていて、
膝を曲げてもこのシリンダーによって、また元に戻ってしまいます。


ss2-9.jpg
デュアルブラスター。背中に収納されてます。

ss2-3.jpg
リベンジ・サイドスワイプと。
個人的な感想を言うと、サイドアームサイドスワイプは胸部がでかく、頭部が小さい、そして腕も短いので、
ぶっちゃけ前のスタイルのほうが良かった。


以下、アクソン

ss2-4.jpg

ss2-5.jpg

ss2-6.jpg

ss2-7.jpg

ss3-0.jpg

ss3-1.jpg

ss3-3.jpg

ss9-9.jpg

以上、トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”サイドアーム サイドスワイプでした。





posted by 不死鳥イツキ at 19:56 | Comment(8) | 闇芥・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにコメントさせていただきますが、いつも楽しく閲覧させてもらってます。
(^ω^)
国内版を予約しているので手元に届くのが楽しみです。個人的にはビークル時の分割線の入り方とファイアパターンがカッコいいと思うんですが後者に関しては国内版ではなくなってしまうので残念なのです。
Posted by 智郎 at 2010年10月20日 20:21
下から三番目の画像の首が…
この画像だけで『あ、なんか微妙』って感じがして購入意欲がなくなりましたw
Posted by lab labi at 2010年10月20日 23:04
脚が改善されるどころか余計に悪く脚部に今一つ恵まれませんね〜彼。
でも立たせるだけ!!ならリベンジよりはマシになってるな。
所でサイドアームと言うとC社製で「絶対合体!!」のキャッチフレーズが(待て)
Posted by ヌエベ at 2010年10月21日 20:05
>智郎さん
腕の短さは気になるものの、そのあたりの分割線や変形パターンは私も好みです。
体型にしてもファイヤパターンにしても、賛否両論がありそうな感じですね。
amazonのカスタマーレビューでどうなるかちょっと楽しみです^^


>lab labiさん
こいつは好き嫌い分かれると思うので私も強くは奨めたり出来ません。

>ヌエベさん
おお、そうですか。私は昔のほうが好みですが。
このあたりの評価も分かれそうですね。

サイドアームはレトロシューティングでしたか。
私、レトロゲームに関してはクソゲーでないとよくしらないです^^;
Posted by 忌憑 at 2010年10月21日 22:27
サイドスワイプ国内版買いましたー。適度な難度の変形はいじっていて楽しいです。ただ頭の収納はホントにタイトで自分の個体も塗装がこすれて剥げていました。もう少し収納スペースに余裕があると良かったですねー。
後足が棒なのはどうしようもないですが、サイドスワイプは構造上肩幅は十分にあるので腕の根元のジョイントパーツを90度下げて、なで肩(?)にしてしまえば腕の長さが丁度良いバランスになって短く見える問題は解消できるかなぁ…と自分は思ったですがどうでしょう?
Posted by 智郎 at 2010年10月24日 23:06
やっぱり塗装剥げは仕様ですか。
眼に見えないとこで擦れてるようなんでどうにも対処の仕様がないですよね。

肩を下げるですか・・・・全然気づきませんでした^^;
言われると確かにそうですね。
そうすると、胸部が大きく見える点も改修されそうです。
ちょっと試してみます。
Posted by 忌憑 at 2010年10月24日 23:11
こんばんは!サイドアームサイドスワイプレビュー楽しく拝見させていただきました!
そして、リンクいただきありがとうございます!感激です!

やはり頭の塗装が削られるのは国内版もどうしようもないみたいですね。。せっかくいいものなのに…
そして、足の向きも参考にさせていただきました。断然こっちですねw
爪も後ろにだけだしといてあげるだけで十分立ちますし!

それにしても毎回思うのですが、変形途中の画像がすごいですね!かっこよすぎ!
Posted by hhh at 2010年10月27日 03:37
リンクは貼るだけならタダみたいなものなのであまりお気になさらず。
これからよろしくお願いします。

頭の塗装は残念ですね- -;
隠れて見えないところで引っかかっているので対策の仕様もないのが口惜しい。

足先の変形もたぶんこっちが正解っぽいですよね。わざわざ回転できるようにしてありますしね。
Posted by 忌憑 at 2010年10月28日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。