2010年11月29日

トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”ハイブロウ

hbtop.jpg
トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”ハイブロウ



発売元:HASBRO《価格 4410円》
hb0-0.jpg
トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”ハイブロウ

国内版も海外版も大きな仕様変更はないと思われ。


hb0-1.jpg
パケ裏。

hb0-2.jpgパケ横。

hb0-3.jpg
TWIN-ENGINE BOMBER モード。日本語訳すると双発爆撃機?
私は乗り物には詳しくないですが、おそらく古いタイプの航空機ですよね。


hb0-5.jpg
hb0-4.jpg
hb0-6.jpg
hb1-0.jpg
hb0-7.jpg


hb0-8.jpg
翼には機銃とミサイル。


hb0-9.jpg
コクピットの中には座席もあります。


hb1-1.jpg
プロペラはエンジン部を押すことで回転。
押した後、しばらくプロペラが自由回転するということはなく、押している間だけ回転します。
なので回転してる時間はせいぜい1〜2秒。
トマホークもそうでしたがプロペラが自由回転しないのは、
「ロボット時にプロペラがクルクル回って欝陶しい」ということがないように、という配慮からでしょうか。


トランスフォーム!
hb1-2.jpg

hb1-3.jpg

hb1-4.jpg

hb1-5.jpg

hb1-6.jpg

hb1-7.jpg
細長い機体形状のどこに両手両足が収まっていたのかと不思議になるぐらい良く出来てます。
今回はボイジャークラス相応のなかなか手の込んだ変形で、かつ、そこまで複雑すぎないのが素晴らしい。



hb1-8.jpg
hb1-9.jpg
ハイブロウ。
両腕のプロペラがやはり目を引きます。


hb2-0.jpg
hb2-1.jpg
顔は見慣れればかっこよく見えますが、最初見た時はやっぱ怖かった。


hb2-2.jpg
集光ギミック。この画像、子供なら泣くぞ。


hb2-3.jpg
ゴーグルを下ろして装着。

hb2-4.jpg
集光ギミック。口元が笑ってるように見えるから怖いんだな。


hb2-5.jpg
頭部は左右の回転のみ。上下の可動は無し。


hb2-6.jpg
肩アーマーも独立して可動するので、肩の可動も問題なし。
肘も深く曲げられます。
上腕にロール軸。


hb2-7.jpg
欠点を言えば腕が独特の形状をしているので、どこが正しいポジションなのかわかりにくく、
どうも歪に曲がっているように見えること。


hb2-8.jpg
膝関節の曲げ角90度。
股関節は干渉もなく可動範囲に問題はないですが、クリック関節がちょっと可動の自由度を下げてます。
でも、ボイジャーサイズだからしょうがないか。


hb2-9.jpg
足首の可動が広く、上下左右にも対応でき、つま先も動くので、接地性がよいです。保持力の方も問題なし。


hb3-0.jpg
背面にはコクピット部分が変形し、翼とブースターユニットっぽい物もついてます。


hb3-1.jpg
武器は機銃だけですが、ちょっと腕を変形させて、プロペラを武器に見立ててみるのもいいかもしれない


アクション!

hb3-4.jpg

hb3-6.jpg

hb3-7.jpg

hb3-8.jpg

hb3-3.jpg

hb3-9.jpg

hb4-0.jpg

hb3-2.jpg
以上、トランスフォーマー “ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ”ハイブロウでした。


posted by 忌憑 at 20:26 | Comment(15) | 闇芥・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

前からのぞかせて頂いており、いつ紹介されるかと
待っておりました(笑)

カッコいいですよね〜これ‥‥
顔からして、最初はディセプティコンかと‥

遊びやすそうだし、2個買いしちゃいそうで怖いなあ。

関係ないですが、ムービーラインは後発で映画未登場組の方が出来がいい気がしますね〜。
映画のデザインチームが独走せずにメーカー同士の連携がとれてるからだろうか?とか思ったり。
Posted by スパズマ at 2010年11月29日 20:39
80年代のカプコンにあった1942や1943(通称19シリーズ)に出てくる様な戦闘機だな。

怖かっこいい頭部は、戦闘機パイロットを意識した作りでしょうね。

ハントフォーの新規ボイジャークラスはどれも魅力的なのが多いですが、値段の上昇が痛いんですよねぇ。
Posted by ヌエベ at 2010年11月29日 21:14
お待ちしておりましたハイブロウさん。
やはりコレは良いツインドライブですな(笑)
顔がなんとも怖いですが、機体選択やデザインから”老兵”と思われ、
そのジジイ顔の”しわ”表現が口裂け顔に見えてしまうんじゃないかと。
杖ついてない分ジェットファイヤーよりは若いんでしょうけど・・・スミソニアンに居たかなぁ?(記憶に自信なし(爆))
Posted by BOY-999 at 2010年11月29日 21:55
ツインブームファイトさん北w

相変わらずオトボエンブレムは発見できませんが…
国内版では直るのか、そういう仕様なのか
まあジェットファイア同様、古参のベテラン戦士らしいので、ボケちゃってるのかもしれません

ただ腰アーマーがパケ裏くらい閉じればよかったのに・・・(無理やり出来るけど怖い
裏返すとミサイルが後ろ向いちゃうのがな〜
おじいちゃん後ろの味方に誤爆みたいな設定か?
Posted by ひでよす at 2010年11月29日 21:56
>スパズマさん
ハイブロウは全然オートボットに見えませんよね・・・
ヘッドマスターのハイブロウの面影が一つもない。

映画登場組は映画チームが作ったCGをモトに作成するらしいですが、
その資料の「画像が粗い」とタカトミの玩具制作スタッフが嘆いているらしいですね。
実際映画を見た後に、おくってきた資料とぜんぜん違うってこともあったみたいです。


>ヌエベさん
そういえばレトロゲームの自機がこういうデザインでした。

オートボットアライアンスが値上げした分、おかげでユナイテッドが安く感じますね。


>BOY-999さん
ビークル自体が旧式ですからやはり中の人も老体でしたか。
戦闘機なのにSpeed 7ですしね。
オートボットの航空部隊は大抵、スピードが遅いのばっかりですね。
ゴーグルかければ、FFのシドです。たぶんFF4のシド。


>ひでよすさん
>>相変わらずオトボエンブレムは発見できませんが
ハイブロウはきっと裏切るんでしょう。こんな顔がオートボットにいてはいけないから。

下腕部がごつい上に、骨盤がでかくサイドアーマーも広がってるので、若干素立ちは苦手ですね、コイツ。
Posted by 忌憑 at 2010年11月29日 23:39
あ、あれ?かっこいい…
今まで全然購入意欲がわかなかったんですが、ちょっと欲しくなってきました(笑)
よくみると、なかなかヒロイックな顔してますね…!
プロペラギミックも楽しそう!
Posted by hhh at 2010年11月30日 03:02
こんばんは。
ロボット形態がめちゃくちゃかっこいいですね。

ビークルはP38ライトニングがモチーフっぽいですね。
(P38は戦闘機ですが、燃料の代わりに爆弾を積んで爆撃機としても活躍しました)
もうちょっとコクピットが前についていれば完璧だったんですが、
この位置だと着陸の時怖そうで落ち着きませんね(苦笑)

スルー予定だったんですが買ってしまいそうです(^^;
Posted by SIA at 2010年11月30日 03:32
皆さん仰られてますように、老兵ですね。歴戦の勇士だとか。テックスペックからしても強キャラですね。
両腕のプロペラはロボット時、公式で武器って設定ですよ。パケ裏にかいてます。
ビッグボルフォッグのムラサメソードを連想させますねw

私にとってボイジャー以上で航空機はタブー・・・。スペースキラーですからねぇ(−−;)
現状ではデラックスが限界です。

>オートボットの航空部隊は大抵、スピードが遅いのばっかりですね
G1からの設定で、オートボットはディセップに空での機動力で圧倒的に劣ってるらしいです。
コンボイやグリムロックも、ロボットモードでは飛べるけど、基本的には地上戦が得意のようで。
アニメイテッドでもその設定を生かしてオートボットたちは空を飛べませんでしたからね。ジェット兄弟は特別ですけど。

>ゴーグルかければ、FFのシドです。たぶんFF4のシド
ちょっとー!!そうにしか見えなくなりましたよww
Posted by Blue Apple at 2010年12月01日 16:49
>hhhさん
私も最初見たとき、この顔はないなと思ってました。
ゴーグルを上げすぎておでこが見えてしまうと、かっこ悪くなるので、おでこがギリギリで見えない位置までゴーグルを下げるのがコツです。


>SIAさん
ツインマスタングと言う意見もありましたが、こちらのほうが似てますね。
実機で在りそうですけどなかなかないものなんですね。
でも、昔の映像とかでよく見た事あるような機体なんですけどね^^;


>Blue Appleさん
なるほどなるほど。ブレイズマスターみたいにプロペラをブレード状にして使うんですな。
私的にはプロペラを回転させることでシールドとして使うものだと思っておりました。

私もボイジャークラスは強くおすすめしないんですが、こいつだけは特別ですね。ぜひとも!
たしかに股関節可動のクリックが煩わしいといえば煩わしく、ボイジャー特有のいじりにくさみたいなものはありますが、
変形の面白さとか味のある顔とか、ちょっと体感して欲しいと思う次第です。

そもそもトランスフォーマーの中で空を飛べる連中がデストロンという徒党を組んだという設定もありましたが、今は別にそんなこともないですな。

最初は空を飛べる連中が集まってただけですけど、そのうち主義思想が一貫してきて、空を飛べる飛べないにかかわらずその思想に頷けるか肯けないかで、仲間入り出来るできないが決まってくるようになったんでしょう。



Posted by 忌憑 at 2010年12月01日 22:22
兄姪テッドの絵柄に馴染めず暫くTFからは離れていましたがこのハイブロウには一目惚れして一発予約入れますた。21世紀にもなって敢えてレシプロ機ってのがいいですな。早くWebdiverのワイバリオンと並べたいです
Posted by 爺愛情 at 2010年12月02日 00:27
ここしばらくのトランスフォーマーは顔の個性が強いものが続いてますが、このハイブロウも御多分に漏れず。

ウェブダイバーってどんなアニメかよく知らず、
ワイバリオンで画像検索かけたところ・・・ハイブロウよりワイバリオンの方がかっこいいという結論に至りました。
Posted by 忌憑 at 2010年12月03日 20:05
飛行機そのものは好きなので手を伸ばしたいところですが、自分には顔が妖怪人間っぽく見えるのが残念かも・・・。変形前と変形後の姿が両立しているのってなかなかないのかな?
それともコンボイよりカッコイイ顔はダメとか?
Posted by オニオン魔剣士 at 2010年12月06日 10:10
妖怪人間、わかります^^;

顔面デザインもさることながら、丸い頭部がさらにかっこ悪く見せているようです。

トランスフォーマーはリデコでも頭部変更で出してたりするので、
もう頭部デザインがネタ切れなのかも。
Posted by 忌憑 at 2010年12月06日 21:29
ヘッドマスターズのハイブロウのリメイクでしょうかね?

頭部デザインは格好よくしてほしいなぁ
Posted by エアトス at 2011年01月06日 14:26
まぁ、トランスフォーマーも「個性が大事」な時代なんでしょうか・・・・ね?
Posted by 忌憑 at 2011年01月06日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。