2010年12月22日

TATEYOMI


12/22


『KAGEROU』が再入荷したので購入、そして読了。

ka1.jpg

えー、発売する前から巷でいろいろと話題の作品ですが、あれやこれや言う前に、
一回読んでおかないといけないだろうと思い、ちゃんと買って読みましたよ。売上に貢献してる時点で、
すっかり、彼らの思う壺にハマってしまった感は否めないよね。

まぁ、「普段本を読まない人でも読めるように難しい表現は使わなかった」という、
じぜん情報は入手していたので、「文章表現が稚拙だ」と揶揄するようなことは致しませんが、
かなりわかりやすい文章しか使ってないのに、ストーリー内容がイマイチ分かりにくいのはなんでだろう?
つっこみどころ満載!というほど、設定に違和感を感じたわけではないですが、受け入れられない人も少なくないでしょう。
このラストも、もうちょっと補足があった方が読者に親切だろうと感じました。
いろいろアレやコレや文句を言いましたが「完全な駄作だ」と言い切れるほど、酷い作品だと思わなかったですし、
いき帰りの電車で読み切れる程度のボリュームなので、話のタネに読んでみるのもいいかもしれないですね。



AmazonのKAGEROUレビューがなかなか面白いことになってる。


《web拍手返信》



>>でも映画のラストを見ると、翔太郎やアキ子だけでなくみんなにも見えてる感じなんだよな。

メモリーメモリが影響してるんじゃないでしょうか?

ああ、そういうことですか。なるほどなるほど。


>>「仕様です」って言い逃れする会社だってあるもんね。

BCJは発売延期でのお詫びなら見たことある
極魂ブレイドの腕を明らかに左右で組み換え間違えてたの(刻印が逆だったらしいけど)
何か対応してましたっけ?

特に何も言ってなかったように思いますけども。
バンダイがHPで謝罪してるのはあまり見たことないですね。
マックスはたびたび謝罪文を載せているイメージはあるけれども。


>パンダメダルはちょっと欲しい ちょっとだけ
パンダメダルは何系コンボなんだろうね。気になるね。


>基本設定だけだと、
火野君は様々な日雇いの仕事をしながら、
ライダーとしてグリードやヤミーと戦う話、
というイメージなんだけど、1話の警備員以降は、
ホームレスから、コスプレ食堂にあっさり落ち着ちゃったよ。

そっかそっか、なんか違和感あると思ったらクスクシエ以外のバイトをやっていたからか。
しかも、バイト代を近所の人に配ってるのも、いい人過ぎて変だったかも。
エイジに欲がないと言ってもさすがにそこまではしないと思う、たぶん。


>BCJってそこまで力あるんですかね^^;<
少なくとも電王時代に番台の方にはありましたね、
丁度その時期はSICの人気が絶頂期でしたら、
このあたりから影響力が大きくなったのではないかと。

たしかにそうですね。
バンダイが無理やり「電車」というテーマをねじ込んだからああいう作品になったんでしたっけね。
たまたまうまくいったから良かったものの、
下手したらライダーファンを完全に敵に回す無茶苦茶な作品になってましたね。


>パワーコアコンバイナーズの5パックのロボは
部下はドローンしか居ないのに指揮官と言っていいものなのか
実際人形を操るアリスのようなもんじゃね?

言いたいことはわかるけども、そんなに目くじらを立てなくてもいいじゃないか。
アリスだって頑張ってるんだから・・・


>よろしければ、ぜひ「オトナ帝国の逆襲」も見てください。

自分は映画館で見てとても感動しました。そして初めて手に汗握りながら見た映画です。

ういっす、今から借りてきます(`・ω・´)>


>エヴォトイのイカ娘、キャストオフはなさそうだけど買いますん?(´・ω・`)
エヴォトイには頑張って欲しいけども、発売する商品を全種買ってあげるほどの義理はない。
そして、私はイカ娘なる人物のことをよく知らない。だから、買わない。


>>『KAGEROU』がどこにも売ってないよ・・・

東京ドームのそばの本屋は、大量に在庫が残ってたよ(´・ω・`)

12月22日がちょうど再販日だったのです。
そろそろ読了後の感想もチラホラ出始めるだろうから、売れ行きは鈍るかもね。



posted by 忌憑 at 19:44 | Comment(6) | 闇芥・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのね、自分も作品を読むか見るかしないで批評するのは嫌ですので、内容に関しては何もいいませんが、作品の紹介をTVで聞けば聞くほど、頭の中にライトノベルの文字が渦巻きます。じゃあ、ライトノベルってどんなのよ?と言われても説明出来ないんですけどね。
Posted by ズッツトン at 2010年12月22日 23:15
>>ズッツトン氏

えーすまじかっこいい
Posted by z at 2010年12月23日 16:59
>ズッツトンさん
私も最初は「これラノベだよなぁ?」と思ってましたが、
全部読み切ったあとは「これは児童文学」だな、と思いました。
ラストをうまく変えれば、児童文学としてはなかなかの良作になる気がしますよ。


>zさん
エースのかっこ良さに気づかれた方が私以外にもいて、よかったです^^
Posted by 忌憑 at 2010年12月25日 17:04
じ、児童文学でございますか。ちょっと読みたくなり始めました。あれなんでしょうか、自分の中のポプラ社は児童向けなので「やっぱりかー」的です。

アマゾンのレビューすっごいですね。数字見ただけで、レビューは読みたくなくなりました。

この表情のエースはカッコイイですよ。なんかイメージと違う気はしますが。
Posted by ズッツトン at 2010年12月25日 22:17
売り方としてはとても上手いのかもしれません。でも入ってくる印税と引き換えに失ったものもきっとありますね。多分。

自分はどんな評価でも読みません。
108Qの時も別に興味なかったですし。

漫画もそうですが、ふと感じた本を手に取るタイプなので、世論が言う「今注目の〜」みたいなのにはあまり反応しないですね。
Posted by オニオン魔剣士 at 2010年12月27日 09:24
>ズッツトンさん
アマゾンレビューは妬みや嫉みで評価が不必要に下げられている印象はあります。
でも、1470円の価値があるかというとたしかに微妙です・・・

斎藤先生の2作目は小説でなくエッセイにした方が、良い気はしますね。
今回の騒動モロモロを赤裸々に告白した内容にすれば、次の本も売れる気がします。

>>この表情のエースはカッコイイですよ
本当ですか?まさかそんな言葉が聞けるとは思いませんでした。
エースの表情の出来に関してはエヴォトイより酷いと思ってたものでして^^;


>オニオン魔剣士さん
KAGEROUに関してはまだよくわからないです。
この件に関してはまだまだ騒動が続くと思いますので、
全てが終わってから評価したいと思います。

私は世間で流行っているものは出来るでだけ目に通すようにしています。
ただ、世間で流行っているものは大抵私の感性に合わないことが多いです。

「この〇〇がスゴイ!」で一位をとった作品を読んで面白いと思ったのってバクマンくらいなんですよねぇ(´・ω・`)

Posted by 忌憑 at 2010年12月27日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。