2010年12月23日

Eve☓2


12/23

クリスマスも間近なので、ツリーの小物を取り出す。

xm1.jpg

xm2.jpg

xm3.jpg

xm5.jpg

xm6.jpg

xm4.jpg
特にいうことはないよ。

強いて言えば、蒐集録第参集の発売はまだかね?





《web拍手返信》




>え!今日少なっ!
ここに掲載されているコメントの殆どはうちの専属のスタッフが、読者のふりして作った捏造コメントですからね。
そのスタッフがここ数日は有給休暇中なので、少ないんじゃなかろうか?


>エースは首MOGEROU
最近エースのかっこ良さを妬む輩が続出。


>パンダはコンボ無かったような・・・
えっ・・・・まじで・・・・


>大変感動いたしました、
で斉藤氏の次回作はまだですかwというかあるのですか?。

うーん・・・ポプラ社の出方次第ですな。
次も今回みたいな、なにかしらの戦略立てないと、流石に2作目は大ゴケすると思いますよ。


>今回の映画はメモリーメモリで説明できるかもだけど
運命のガイアメモリで出てきた荘吉はなんなんよ?

やっぱりスカルメモリの特殊能力でしょうよ(`・ω・´)


>>えーす まじかっこいい

何だかんだ言って気に入ってるんですね

「なんだかんで気に入ってます」って、かなり前からずっと言い続けていたんですよ。
ただ、私は以外の方は誰ひとりとして気に入ってないご様子。


>拍手OSEYOU
うちの拍手ボタンを押してもあまりいことはないのでオススメしない。


>ユナイテッド、とうとう来週発売ですな!
しかも一挙10アイテム・・・嬉しすぎる(* ̄ii ̄)

トランスフォーマーは一度に出るアイテムの量が半端じゃないですよね。
私はUN06コンボイを購入予定。


>PS3で見てるよ
えーす かついこいしい

PS3ではエースのかっこ良さが伝わらないのが残念。


>イツキさん都市伝説で何か面白いのないてしょうか?
ないです。


>>たしかにオヤジギャグは意味不明だったな・・・
イギリス人がどうとか?

『イギリスならジンだな。イキリスジン、なんちゃって』
唐突に出てくるオヤジギャグが毎回違和感でしたな。
物語の緊張感が完全に切れて、すべて台無しになってる気がしました。
だからこそ、そこに何か隠れたメッセージがある気がするんですよね。
かまいたちの夜の「ここで理せっとしろ」みたいな謎が隠されているに違いない。


>TF3メガトロンがトラックに!
なんだかマッドマックスっぽいです

幌が目を引きますね。今までにない感じなので楽しみです。


>オオゥ・・・酷い出来のフィギュアがもっと醜悪な絵面を・・・
劇的ビフォー・アクター

酷い出来のフィギュアってなんのことだろう?ふるプニのことかな?
エースはカッコイイから多分違うな。


>>中学生って幼女じゃないん?
正直に言えば人それぞれかもしれませんけど、私の場合は
6歳以下=幼女、7〜18歳=少女、19歳以上=女性ってイメージです。
だからStrikerSのなのはさんは“少女”じゃねえ!

>声優オタと幼女好きの両方を釣るため
多分、脚本のK氏がどうしても声優を使いたかったんだと邪推してみる。

なるほど、では、東方キャラの殆どは女性で、幼女なんて一人もいないね。

電王は声優起用で大ヒットしたんでね。わからない話ではない。


>アーツのエース大好きでつね!
"好き"か"嫌い"かと訊かれれば、"普通"と答えます。
でもふるプニシリーズよりは好きです。


>>そして、私はイカ娘なる人物のことをよく知らない。だから、買わない。
「イカくさい男の娘」の略なんですよ。覚えておいてください。

なるほど、獅子王さんがイカ娘に夢中になってる理由がよくわかりました。
あの方、男の娘大好きだものね。


>東方アレンジCDを買って
ジャケットに描かれたキャラクターに関係する曲が一曲も入っていなかった時
凄く騙された気分になる…

わかる、わかるよ。
でも漫画の表紙とかでもよくあるじゃないか。
表紙を飾ってるキャラが一度も登場しないまま「次巻へ続く」とかよくないですか?


>管理人さんがクリスマスにやるエロゲーを教えてください!
オイラは番台2かな。クリスマス関係ないけどね。


posted by 忌憑 at 21:47 | Comment(3) | 闇芥・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ガミラスならジンだな。ガミラスジン、なんちゃって』
『ゼントラーディなら(ry』
『KAT-TUNならジンだな。赤西仁、なんちゃって』

…語尾に「じん」て付く単語なら何でもいーじゃんこれ。洒落にすらなってねーよ
Posted by 爺愛情 at 2010年12月25日 00:04
どうもこんばんわ。
コメント違いとは分かってるんですが以前のweb拍手へのお返事を・・・。
忌憑さんのコメントから攻殻機動隊は漫画版のみ触れたのかな?と思ったのですが、私自身攻殻機動隊に関してはGHOST IN THE SHELLのOVA版を視聴しただけなんです。今もあの話を理解してるとは言い難いんですが、当時ああいった映像表現は見たこと無かったと思わされました。その関係でイノセンスを見に劇場に足を運びましたが今度は見ながらよくわからん・・・と思いました。
話が逸れましたが、映画版のアップルシードに関してはそれ程難解なものとは記憶してないです。視聴したのが今から6年前なので詳しくは覚えていないのですが、全編フル3Dアニメーションのアクションものとしてまぁ面白い部類なんじゃないでしょうか。監督が押井監督じゃないのでそこまでよくわからないこともいいませんし(笑
後は当時知人等から3Dの動きが気持ち悪いとの声は聞いたくらいでしょうか。

最後に私はアップルシードのある特定のシーンでまぁ泣いたわけですが・・・、やっぱり他の人の感覚からすれば「何が?」とか「逆に腹立つ」とかなるのかもしれないと思ったりします(苦笑 
それでは長文失礼しました。
Posted by 雲炭 at 2010年12月25日 02:42
>爺愛情さん
物語にユーモアを出すため、オヤジギャグを言うのは良としても、「なんちゃって」という一文が痛すぎますね・・・
しかし、これらのオヤジギャグ全部を水嶋ヒロが考え出したと思うと戦慄・・・


>雲炭さん
そうですね、攻殻機動隊は漫画を読みました。
当時は中学生だったので話の内容がさっぱりでしたよ。
マトリックスの方がまだ理解しやすかった気がしました。
やっぱり漫画より動画の方がわかりやすいのかもしれませんね。

アップルシードも話が難しくないのであれば観てみようと思います。


Posted by 忌憑 at 2010年12月25日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。