2011年01月17日

デジモンクロスフィギュアシリーズ サイバードラモン&デッカードラモン


dbtop.jpg
デジモンクロスフィギュアシリーズ サイバードラモン&デッカードラモン


発売元:バンダイ
db0-1.jpg
デジモンクロスフィギュアシリーズ サイバードラモン《価格 2625円》
デジモンクロスフィギュアシリーズ デッカードラモン《価格 2940円》

このシリーズもデッカードラモンで10体目となり、大抵のシリーズなら質も安定し始める頃合い。
しかし、前作スパロウモンのあの出来を見ると、最新作とはいえ不安がぬぐいされない。


db0-2.jpg
パッケージ上面。
左がデッカードラモン(2940円)、右がサイバードラモン(2625円)。
このパッケージの薄さを見て、嫌でもスパロウモンの悪夢が呼び起こされるユーザーは少なくないだろう。


db0-3.jpg
サイバードラモン内容物。

db0-4.jpg
メタルガルルモンのデジメモリ付属。


db0-5.jpg
デッカードラモン内容物。

db0-6.jpg
ウォーグレイモンのデジメモリ付属。


db0-7.jpg
db0-8.jpg
サイバードラモン

名前のせいもあってかあまり有機生物的な姿に見えないが、一応、エイリアン型デジモン。
玩具としては頑張ってデザインされていると思います。


db0-9.jpg
肩・肘がボールジョイント接続。
手首のロール軸があればもっと良かったでしょうが、可動に関してこのシリーズには期待してないので別にいい。


db1-0.jpg
クローは開閉可能。ツインランサーは突起を爪の間に挟んで固定するので、保持力はかなり高い。


db1-1.jpg
腿裏から突き出た突起と干渉して膝はあまり曲がらない、股関節もあまり開かない。
足裏だけだと安定感にかけるが、尻尾が動くので、接地させるとバランスが取りやすいのが唯一の救い。


db1-2.jpg
そこそこの可動域と腰の回転軸があるのでポージングはそれなりに取りやすいのかと思いきや、
頭部が全く回転しないので、そんなこともなかった。


db1-3.jpg
変形の都合で、胸部の爪が開くので、ちょっとカッコイイ気がしないでもない。


db1-5.jpg
デッカードラモン。

ワニ型のサイボーグデジモン。愛によって目覚めるデジモンだとかなんとか。

db1-6.jpg
db1-7.jpg

db1-4.jpg
スパロウモンクラスのボッタクリスケールを覚悟していたけれど、
組み立ててみれば、大きさはサイバードラモンとたいして変わらない。なんだか安心してしまったよ。


db1-8.jpg
db1-9.jpg
四肢は前方向に可動。
よく見れば分かると思うけれども、可動の中心は足の付け根でなく、キャタピラの中央にあるので、
厳密には、変形の過程で足部分が移動するだけであって、「足が可動する」とは言えない。


db2-0.jpg
口は半開きにすることが可能・・・・いっそ、口は開閉しないと言い切ってしまったほうがいいか・・・

このようにデッカードラモンは、可動が完全に捨て去られている。
「合体要因」として割りきってるこの商品仕様を、むしろ潔いと評価すべきだろう。


db2-1.jpg
メタルグレイモンと比較。
こうして見ると意外にデッカードラモンが大きいということに気づく。
パッケージの小ささを見た段階で、購入者のハードルが下がりまくってるので、
殊の外大きく見えるのかもしれない。
さらに言えば、前のスパロウモンが見事な詐欺商品だったので、
「アレに比べれば・・・」と思わされてしまうのも要因の一つだろう。


db2-2.jpg
メタルグレイモン☓サイバードラモン デジクロス!


db2-3.jpg
メタルグレイモン+サイバーランチャー

サイバードラモンが変形して武器になるが、
メタルグレイモンはただ後ろにたってるだけなので合体と言うには語弊があるかもしれない。


db2-4.jpg
特に手でつかむような場所はないが、一応、メタルグレイモンの胸部と口で支えている。


db2-5.jpg
心無い輩から「サイバードラモンが斜め懸垂してるようにしか見えない」というツッコミをされることもしばしば。

db2-6.jpg
それでも、角度によってはかっこ良く見える瞬間があるということを私は言いたい。


db3-2.jpg
メタルグレイモン☓デッカードラモン デジクロス!


db2-7.jpg
db2-8.jpg
デッカーグレイモン
デッカードラモンがキャタピラと左腕砲塔に変形合体。
「飛びたいのか地を這いたいのか、どっちだよ」・・・って言うのは簡単だよね・・・


db2-9.jpg
メタルグレイモンの足首をすっぽり覆うという合体構造のため、
下駄合体なのに身長が伸びないというのも珍しい。

db3-0.jpg
膝まで覆ってしまうので下半身可動は股関節のみ。
ハの字にすると足の側面が浮いてしまうけど、デッカードラモンの足を立てればそんなに違和感はない。


db3-1.jpg



db3-4.jpg
メタルグレイモン☓デッカードラモン☓サイバードラモン デジクロス!


db3-5.jpg
デッカーグレイモン+サイバーランチャー

公式合体ではないですけど、やってやれないことはない非公式合体。
移動要塞っぽい雰囲気が増して、非公式とは思えない程のジャストマッチ。


db4-0.jpg
シャウトモン☓5に上背でこそ負けてしまいますが、存在感でいうとむしろ勝てると思う。


db3-6.jpg

db4-2.jpg

db4-1.jpg
可動とは無縁ですけど、かっこ良さはなかなかですよ。

db3-7.jpg

db3-8.jpg

db9-9.jpg
以上、デジモンクロスフィギュアシリーズ サイバードラモン&デッカードラモンでした。

なんだかんだで両方共満足度の高い商品でした。
たぶん、スパロウモンのおかげでこのシリーズはかなりハードルが下がっているので、
私の判定もかなり緩くなってると思いますよ。
今後よほど酷い商品でも出てこない限り、大抵は許せる気がします。
そう思うと、スパロウモンの残した功績は大きかったなぁと思う次第ですよ・・・


posted by 忌憑 at 19:26 | Comment(5) | 闇芥・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随所の的確なツッコミ。殆ど同感です。しかし、デッカードラモンの商品化を知った時はどんだけデカイのが出るかと思ったけど、えらくチッサイのになりましたね。本編まともに見てないから初登場時のイメージしか無いよ。
値段設定はともかく、シャウトモンのまとまりに比べて、とりあえずそれっぽく合体に見えてしまう。
Posted by ズッツトン at 2011年01月17日 21:41
>サイバードラ○ン
手札から特殊召喚したい名前ですな
デッカードラモンはかっこいいんだけど値段的に手が出せない……ミニプラが出るのを待ちます。
Posted by LAVA at 2011年01月18日 01:27
>ズッツトンさん
合体と言っても身体の半分以上が下駄パーツなので、それほど大きくなりませんよね。
頭部とか背中などにもパーツが配置されるのであれば、もっと大きな体躯になったかもしれないですが。

シャウトモンはもう1、2匹合体要因を追加して欲しいです。
これで最強形態だというのは悲しすぎるので。
しかし、☓5の時点で定価は1万円を超えてますからね。
こんなに高くてしょぼい合体玩具は初めてです。


>LAVAさん
こっちとしては、サイバードラモンといえば、銀色の機械竜を想像してしまいますから、
このエイリアンのどこがサイバーでドラモンなんだよと言いたくなります。

ミニプラの第2弾・・・出るといいですね・・・
Posted by 忌憑 at 2011年01月18日 21:16
ゴツイしゴチャゴチャしてますけど、劇中でもこんななんですか?^^;
サイバードラモンの変形後の姿がもう少し兵器っぽいと信じたいです・・・。
だって、メタグレがくわえてるランサーがたまに歪んでry

>飛びたいのか地を這いたいのか、どっちだよ
逆に考えるんだ!キャタピラにより地上での高速機動力をも手に入れたと!
きっとKMFみたいにギュンギュン走り回るんですよ!

なんにしても、メカ系デジモンの異常なかっこよさは相変わらずですな^^
デッカードラモンのいかにも地上制圧兵器っぽいとこがナイスですb
でも、戦車+ワニでまずメガトロンが浮かんだことは・・・忘れよう^^;
Posted by Blue Apple at 2011年01月19日 16:10
サイバードラモンは劇中だともっと生物チックなので、また別の意味で兵器っぽくない感じにはなっています。

えらいもんで、説明書のランサーもゆがんでるんですよね。
もうそういう仕様なんでしょうよ。


キャタピラで高速移動とか無理くさいですよぉ。
でもストラクサスもキャタピラのくせにスピード9とかでしたよね。
キャタピラの持つ潜在能力は私の想像をはるかに超えてるんでしょうか。

デジモンもシャウトモン達以外はけっこうカッコイイと思いますよ。
ある意味シャウトモンたちのおかげで他がかっこ良く見えてる気はしますけども。


Posted by 忌憑 at 2011年01月20日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。